森組 in 北海道苫小牧市『北光小学校』(11月17日):武田茂

今日は、苫小牧市の北光小学校での公演。


午後からの公演なのでゆっくり休むことができたのだが、どうも眠くて仕方がない。体育館で寝転んでストレッチをしていると、校長先生が話しかけてこられた。「やっと、ストレッチの大切さが分かってきました。」先生はヘルニヤで手術をなされたそうで、毎日しなければならないのだが大変だとのこと。

明かり合わせが続いていたので、体育館に続く廊下で歌っていると、子供達が給食を取りに通ってくる。校舎内が工事中で、体育館の中を通らないと給食を取りに行けないのだ。こんな所で髭づらのオジサンが椅子に座って稽古しているのに驚いたみたいで、こちらを見ながら頭をぴょこっと下げて去ってゆく。だいぶ体が冷えてしまった。

さて、生徒たちが入場してくると会場は一気に賑やかになってくる。この声に接すると元気が出てくるのだ。最後に子供たちと一緒に「十二月の歌」を歌う。8月から稽古を続けただけあって、子供たちの声が体育館に響き渡った。気持ちの良い疲労感に包まれています。

0 件のコメント:

コメントを投稿