オペラ『ロはロボットのロ』公演事前ワークショップツアー(6月4日~15日):大久保藍乃

秋の『ロはロボットのロ』の公演に向けて、事前WSに行ってきました!
今回は、10校でワークショップを行ってきました。

メンバーは、私大久保藍乃と、みーちゃんこと青木美佐子さん。


ピアノはゆだちゃんこと湯田亜希さんです!



静岡~岐阜~愛知~長野……
っと、毎日県をまたいで、いろんなところへと行きました!

ワークショップでは子どもたちとの会話も多く、休憩時間にゆっくりお話したりと、毎日毎日ワクワクしていました。
質問コーナーでは「テトはどうして学校に行かないんですか?」とか「どうして得意なものが一つなんですか?」などテトに向けた質問も多く、みんなテトのことたくさん考えてくれているんだなっと思いました。
ワークショップ中『ロはロボットのロ』のあらすじを歌やお芝居を交えながら、少しだけ紹介する時間があるのですが、
「このあとテトはどうなってしまうのでしょうか。続きは10月のオペラをお楽しみに!」
っと言うと「えーーーーーー!!まだ見たいー!」って大きな声があがったり、その度心の中で嬉しくなっていました。

ワークショップで「たったひとつとくいなこと」を歌うのですが子どもたちの歌っている姿に感動しました。
最初はもちろん知らない曲なので、キョトンとしているのですが、手拍子をやったり少しずつ歌を覚えてくると、どんどん音楽が盛り上がってきて、最後の1回のときはもうみんな一生懸命でひたむきで、前から見ているこちらの胸がジーンっとなります。
この歌をみんなとこうやって歌って、10月の公演のときにテトが歌っているの眼の前にしたとき、みんなはどんな顔をするのかな。とても楽しみです!


これは、みーちゃんがテトになって「たったひとつとくいなこと」を歌っているときの様子。
袖の中かから隠し撮り☆


今回は移動やスケジュールの都合で、毎日楽しいランチ会ができました。
美味しすぎて次の週にもう一度同じお店でご飯食べたりもしました。

2回行ってしまったカフェで名物五平餅のパフェ!

ここは岐阜県恵那市。
恵那市はなんと、朝ドラでやっている『半分、青い。』のロケ地であります!
観光客も増えたとかで、とても賑わっていました☆
町並みはこんな感じ!


どーん


どどーん!
ここは薬屋さん。昔の様子をそのまま残しています。すごい!
ほかにも、いろんなお店が昔のまま残っていて中を見学できたり、すっかり恵那市を楽しんでいました。


藍染をやっていたところでは、織り機が。
ワークショップでは『あまんじゃくとうりこひめ』のひとシーンもやっているので、うりこ姫役のゆだちゃんがじっくり観察していました。


学校の先生が教えてくれた美味しいお餅屋さんにて。
ふわふわで美味しかったー!



とある日には、みーちゃんが素敵な弾き語りをしてくれて聴き惚れたり……



昨年作った歌詞幕も爽やかでいい感じ!


楽しい2週間でした!
他の学校は9月にまた別のメンバーで回ります。
そっちでもどんな出会いがあるでしょうか…。

10月の公演をお楽しみにーーーーー!!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿