ロバ組 in 岐阜県岐阜市『ぎふ清流プラザ』 (6月16日):高橋志野

今日は、ぎふサンSUN子ども劇場協議会のみなさまに観ていただきました!おやこ劇場さんの合同例会です。岐阜清流プラザさんとの共催ということで、一般の方にもご覧いただきました!

岐阜県での公演ですが、朝からまどかさん、ゆずこさんが駆けつけておりました!



まどかさんは、明日からの文化庁ロボットのワークショップのための大垣入りを1日早めて、ゆずこさんは岐阜県での営業の仕事と合わせていらっしゃったそうです。

早々に仕込みが終わり、謎の遠近法写真をパチリ。背の順、美しいです。



仕込みが終わった頃に、お隣、愛知県から、のこのこと、わたくし高橋も合流いたしました。

お昼ご飯を食べ、お稽古です。



そのころ、ロビーでは。こどもたちが、お母さんたちと一緒に、もぎりや販売をしてくださいました!始まる前から係の子供たちは元気!

受付チームのみなさま。



写真はちょこっと恥ずかしい。けれども、仕事はしっかり堂々としてくれました。


販売も頼もしいです!
なんといっても、今回のオススメは、新発売ニューカラーのTシャツです!



「職人さんが一枚一枚丁寧に仕上げたTシャツです!夏にぴったり、さわやかなブルー!」誰に言われるともなく巧みなキャッチフレーズを生みだす天才少年T君のおかげもあって、数名の方にご購入いただきました!ありがとうございます!

(ちなみに、Tシャツは、量産型のプリントTシャツです。職人さんが一枚一枚仕上げた手仕事のものではありませんので悪しからず。)

開演間際に、ロビーから2階へ上がると、扉の外で出番を待つチューイさんとココに出会いました。



自然な感じが、バッチリきまっています(*'-'*)素敵。

開場中、大はしゃぎで、走り回っていた子供たちも、舞台が始まると、すっと集中して観てくれました。





私は、稽古場での通し稽古振りに観ましたが、旅公演の中で上演を重ねて、作品が濃く深まって行く様子を目の当たりにしました。素敵な公演でした(*'-'*)♪

ぎふサンSUN子ども劇場協議会のみなさん、岐阜清流プラザのみなさん、本日は本当にありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿