タング組 in 長崎県佐世保市『歌浦小学校』(6月18日):湯田亜希(ピアニスト)

本日は、長崎県・佐世保市の歌浦(うたがうら)小学校、南国の雰囲気です(^-^)!


午前は、子ども達とワークショップで、こんにゃく体操、リズム遊びや「つまさき きらきら」を歌ったり動いたりします。
毎回、ワークが終わると「こうしたら良いかな。」と子ども達が楽しめるように、スムーズにいくには。。など、試行錯誤しながらミーティングです。


午後からは「タング」本番、「さっきワークショップしていた人達が、歌とお話の世界になっている~(o^_^o)」とその変貌に、子ども達は目がキラキラしています。


本番前のお昼タイムが、憩いの時


舞台が終わった時に、代表の3人の子どもが前に出て、感想を言ってくれました!
まず3人が「せ~の」で、こんにゃく体操の「ぶ~ら、ぶ~ら」をしてくれて、そして男の子は、「♪ぼくは~」と感想を歌にして、オペラ役者にトライしてくれました!可愛いすぎます~(>_<。) 帰りも、トラックに荷物を積み終わったところに、体育館にいたバレー部の子供達と先生みんなで、腰回しをして、見送ってくれました!こんな事は初めて?! 嬉しい、何とも素敵すぎる歌浦小学校でした\(^o^)/! みんな、子供達の笑顔を見るために、何よりの喜びになり、仕込みも搬出も、がんばっていますー! 働く人たち、ブラボー!
西やん(手が見えないくらい動いていますー!)


あっくん


あかごん


薫ちゃん


由季ちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿