タング組 in 長崎県佐世保市『吉井北小学校』(6月19日):高岡由季

吉井北小学校にやってきました。


校舎の廊下に生えている木が可愛いです。

条件もよく、仕込みやすい体育館でした♪

今日のお昼は図書室で、給食をいただきます。




図書室でお昼となると、かならずみんな気になる本を見つけて読んでいます。

私も見つけました!

内田麟太郎さん作、隆矢ななさん絵の、おおかみときつねのともだちシリーズ
なんだか絵が可愛くて、開いてみたらことばのリズムが面白くって、声に出して読みたい感じ。これが小さいオペラになったら楽しいなあ、なんて思いました。
きつねさんの着ている服が毎回違って、とても可愛いのです。


…とまあそんなことはさておき、
ワークショップも本公演も、みんな素直に楽しんで喜んで観てくれました!
やはり、午前中のワークショップで一緒に体操したり遊んだり歌ったりした人が、本公演で衣裳を着て出てくると、普通に本公演だけをやるのとはまた違う距離感で、キラキラした目で観てくれている感じがします。
役者たちの方ももちろん!1日かけて、子どもたちとの距離を縮められて嬉しい♪

今日も濃密な1日でした!!
ありがとうございました!!




仕事終わり、ホテルの近くの川で乾杯。こんなに明るいけど、時刻は18:45ぐらい!さすが九州、陽が落ちるのが遅いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿