ロボット組 in 島根県出雲市『社文化プレイスうらら館』(7月21日):冬木理森

ロボット組、出雲にやってきました!
小雨の降るなか、楽しいローカル電車で会場へ向かいます。


しまねっこ(ご当地ゆるキャラ)と一緒に田園風景を走る!


新しいけれど、レトロ感漂うボックス席の電車に乗り換え!

会場の 大社文化プレイスうらら館 だんだんホールです。

出雲大社がすぐそばの美しいホールで、こんにゃく座も何度も呼んでいただいています。

ロビーにはこんな素敵な幕が!ありがとうございます!


今回の旅はトラック1台に、舞台装置から照明、衣裳全てを積んでいます。
みっちりと組み上がったテトリスのようです。


主催さんがクーラーボックスにたくさんの冷たい飲み物を用意してくださっていました。

仕込みで汗ビショビショになった身体に沁みるうぅ〜

ご当地お菓子の数々も。
島根出身の歌役者、川中裕子さんのご両親からもいただきました。




ロボットは役の早替えがとっても多いオペラです。
速く正確に着替えたり、メイクしたりするために、裏ではこんな風に早替え場が細かにセッティングされています。


5年目にもなると皆さん洗練されて、早替えスペシャリストになっていました。
目にも留まらぬ早さ(^^)で役が変わります。

「新しい年だよ!まどかさん!」
このオペラでパンを1番いっぱーい食べている、まどかさんのお誕生日でした。

ケーキの上にもジーンが👸
おめでとうございます〜!


開場前の恒例となっている精神統一の時間。
出雲の八百万の神々に舞台の成功を祈りました。


本番は子どもたちを含むたくさんのお客様に観ていただきました。
市場ではあまりに強烈な登場人物たちに呆気に取られていたり、お父さんの一挙一動の面白さに笑ったり、火事のシーンや魔女との対決を固唾を飲んで見守ったり、
コロコロとたくさんの表情を見せてくれていました。
テトがパンを作り出すシーンは鉄板の盛り上がりです(笑)
劇中何度も客席から拍手が沸き起こって、島根の方々の人の温かさを感じずにはいられませんでした。

公演後は出雲大社を参拝して、出雲そばを食べに。

やはり出雲はパワースポットですね。スピリチュアルではありませんが、空がひらけていてエネルギーが降り注いでいます。
元気もらいました。

3 件のコメント:

  1. こんにちは!今回初めてみなさんの舞台を子供と観ることができました!4歳の娘も目をキラキラさせて、小1の息子もワクワクしながら観ているのが分かりました。本当に本当に素敵でした!このような舞台を地方で観れる機会に、心から感謝します。帰りはテトのパンは~と歌いながら帰りました。暑くなりますが、これからも頑張ってください!そして、また島根に来てください?

    返信削除
    返信
    1. 最後が?になっちゃいました。。来てください‼️‼️‼️

      削除
    2. きよみ様
      先日は『ロはロボットのロ』にご来場くださいましてありがとうございました!
      歌を覚えてくださったり、楽しんでいただけたようで、なにより嬉しいです(^^)是非またこんにゃく座の他の作品もご覧になってください!
      個人的にも大好きな島根!また伺えるのを楽しみにしております✨

      削除