夏のワークショップ2019 (7月26〜28日):白石静香

今年も7月26〜28日夏のワークショップが行われました!
ワークショップに何度も参加されている方、初めての方、大阪や名古屋、和歌山などなど色んなところから色んな年齢の方がこんにゃく座に集結しました。
続けて参加している方同士では「久しぶりー!」「元気だった?」という声があちこちで聞こえ初日から楽しげな雰囲気です。

今年のワークショップ講師は大石さん、体操は梅さんです。 大石さんは今年は呼び名をリーダーにしましたが 誰にもリーダーと呼ばれず残念そうでした。






ピアニストは湯田さんです♪

今年の参加人数は26名!みんな自分の楽な体勢で心からの歌を見つけていきます。意外な人が意外なソングを選んだり...しかもそれが絶妙にあっていたり。一つのアドバイスで声がガラッと変わったり...レッスンは目からウロコがいっぱいです。




最終日にはお客様をお呼びして発表会を行いました!

ひびかせうたをまっすぐに歌う人あり




キルキルを心のままに歌う人あり




地球は水の惑星をキュートな振り付きで歌う人あり





そして 今年はオペラの一場面で 金色夜叉より夜道のシーンを二人一組で演じました。

親子の貫一お宮




しみじみ貫一お宮




文学青年と本に灯をともす貫一お宮



午前中のゲネプロでおおおっと...!と心配していたところが嘘のように 2時間30分にもわたる発表会は大成功でした!

大石さんからは 「いつものワークショップより今年はソングを聴いていてグッとくることが多かった」という感想があり、ワークショップを歌うことを長く続けることの大切さをひしひしと感じた発表会でした。

3日間が本当にあっという間でした。それぞれ歌うことを一生懸命考えてそれを発表して心からの歌に感動...体はヘトヘトでも心はとても軽くなった3日間でした。




最後にみんなで!おつかれさまでした〜!!

0 件のコメント:

コメントを投稿