ロボット組 in 岐阜県養老町『日吉小学校』(10月1日):高岡由季

本日は岐阜県養老町の日吉小学校のみなさんに「ロはロボットのロ」を観ていただきました!


朝も早よから搬入!

今回、ロボットに初参戦の私。
ずーーーーーーっとロボットに出演するのが夢だったのでとっても嬉しいです!!!
最初の頃は、「次何に着替えるんだっけ!?!?」「次の次のために何をどこにセッティングしたらいいんだっけ!?!?」などと開演から終演までずっと頭が爆発しそうなくらい大興奮と大緊張でしたが、やっと少しずつ慣れてきました。
もっともーっと、この作品に楽しさをプラスできるように頑張っていきたいと思います!


開演前は、いつもの茂さんのアップ声出しタイム。朗らかでよく響く声。盗みたいっ!どこか真似できるところがないか、密かにいつも興味津々で聞いています。

日吉小学校のみんなは、すごく真剣に、身を乗り出して観てくれました。
終演後、みんなで歌った『テトのパンはあ』は、本当に綺麗な歌声でした!!!恥ずかしいのか、ずっと下を向いているのですが、しっかり綺麗に歌っていた子がいたと、私たちの間で話題になりました。ということは歌詞が書いてある幕をひとつも見ないで歌えるってこと!すごいです。


そしてお昼ご飯タイム。よく動きよく歌ったあとのお弁当は美味しいですね。

そしてバラして体育館をお掃除して、終了!
明日も頑張りましょう!!!
日吉小学校のみなさま、ありがとうございました!


今日はよこしまな女が多かったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿