ネズミ組 in 山梨県市川三郷町『歌舞伎文化公園・ふるさと会館』(10月3日):吉田進也


「ネズミの涙」ツアー初日!
山梨県立市川高等学校の皆様に見ていただきました!🐭
この市川高等学校は、つい先日の林光歌劇場2019でピアニストをしていただいた五味貴秋さんの母校なのです!🏫


さて前日の10月2日、到着したのは、山梨県甲府市にある「市川三郷町歌舞伎文化公園ふるさと会館」!🚌💨


……って、蔵!?


天守閣!?!?🏯

そう!ここ市川三郷町は初代市川團十郎ゆかりの地なのです!ふるさと会館のほかにも歌舞伎資料館などがあるらしいです👺


まわりには歌舞伎テイストな遊具も!
隈取りと、市川家の家紋である「三升(みます)」が所々にあしらってあります。


北野さん、ドリフトきめてます。

ではでは、明日の上演会場の多目的ホールに入ってみます。


綺麗な客席!


立派な松!!


舞台を仕込み終えたら、さっそく本番前の稽古&ゲネプロに入ります💪


通称「アジュマ隊」のシーン。
燃えるような照明が入ることで本当に鬼気迫る場面になりました🔥


ピアノへの照明もとても素敵です✨


やっぱり体力を使うシーンだからか、「アジュマ隊」のあとはヘトヘトになっております。


舞台裏には演出助手の路都さん。
スピーカーから流す効果音を操っております💥


こちらではうるおさんが念入りに楽器隊の演奏チェックをしておりました。



そして本番当日!10月3日!


萩さんと演出の鄭さんから、前日ゲネプロのダメだしをいただきました。
よーしがんばるぞー!🔥🐭🔥


岡原さんも見に来てくださいました。
鄭さんからの差し入れのクリームコロッケを食べようとしております。


本番前、出演者はネズミになるため、お鼻を描きます👃


こちらでは出演者紹介用(https://konnyakuza.blogspot.com/2019/10/20191012.html?m=1)の写真撮影会をしておりました📷(ニッケルさん楽しそう)


ということで、男子楽屋みーんなネズミになりました。いざ本番!

市川高校の皆様、本当に温かく物語を見守ってくださいました。
個人的に、僕ドブネズミとして客席階段を走り抜けていくシーンがあるのですが、そこで「えっこわーい」という声がちらっと聞こえてきたので、やったぜと、とても嬉しかったです。


終演後、バラシを終えてまた元の会場に戻ります。
お世話になりました!



〜おまけ〜




威圧。

0 件のコメント:

コメントを投稿