タング組 in 広島県福山市『御幸小学校』(11月13日):沢井栄次

今日は福山市の御幸小へおじゃましております。
今回仕込みの際デビューしたはこの「ジャンガル」君。

幕を吊る際に引っ掛ける場所がない時に使う専用部材として「アマゾン」君と「フォレスト」君があるのですが、この秋冬はネズミ組、森組も体育館公演があるためとうとう足りなくなってしまいました。
そこで舞台監督久寿田氏が急きょ3つめとして「ジャンガル」君を作ってくれました。

使うのは初めて。ピカピカです。さあみんなで組み立て組み立て。

はい完成!

午前中低学年、午後高学年の2ステージ。それぞれとても集中して楽しく観てくれました。
終演後、こどもたちが教室に戻ったあとも、校長先生が余韻に浸りながら「いやぁ、楽しかったぁ〜」と言ってくださってました。
帰りは教職員のみなさんで校門まで見送ってくださいました。
嬉しいなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿