タング組 in 埼玉県熊谷市『三尻小学校』(11月27日):鈴木あかね

4時35分発の始発電車に乗って、バスにも乗って、熊谷市の三尻小学校にやってきました!

体育館は新しくて広い!仕込みも慣れたものです。サクサク進みます。


時間と心にゆとりがあったので、工夫屋のいっくんが袖パネルの裏に鏡ホルダーを作ってくれました!…というのも、以前本番中にガムテープで貼った鏡が落ちて、大きな音が鳴ってしまったことがあるからなのです。これでもうテープがはがれて鏡が落ちる心配はありませんね。明日は上手側を同じように作ってくれるそうです。ありがとう!いっくん!


開場前には体育館にジェットストーブが焚かれ、次第に暖かくなってきました。ひんやりと冷たい乾きかけの衣装や肌着を急いで暖めて乾かします!

本番は1年生から6年生まで、全員が一度に観劇です。1年生からは素直な感想がすぐに聞こえ、こちらがくすりと笑ってしまうこともしばしば。上級生は真剣な表情でしっかり観てくれました。

メンバーは日々内容や仕込みについてああしたらどうか、こうではなかろうかと話し合い、ブラッシュアップしながら毎日突っ走っています!まだまだがんばるぞー!

0 件のコメント:

コメントを投稿