コンサート組② in 長野県東筑摩郡『山形村ミラ・フード館』(12月14日):小林ゆず子

昨日の滋賀県大津市でのオペラ『ネズミの涙』の公演後。。。歌も舞台もバス(ワゴン)に詰め込んで移動してきたのは長野県の松本市🚐

今日は松本市の近く山形村というところで、『こんにゃく座を観る会』のみなさんの主催でコンサートを見てもらいました♪お客様は県内の保育園の子どもたちを中心に200人くらい!
私たちコンサート②チーム、締めくくりの公演です(^^)


会場の窓からは山がとってもきれいに見えます。山形村ミラ・フード館という施設の2階が本日の会場です。楽屋にさせてもらっていたお部屋の階段を登っていくと。。。


天体観測室!!すごーい✨

さてせっせと仕込んで今日の会場はこんな感じになりました♪


ステージがあり、前にも台が組んであったので丸ごと使います。うるおさんは持ち込み+常設の機材も使って照明を仕込んでくれてました!
そうそう!このお稽古を聞いてくださっている後ろ姿は梅さんです✨仕込みからずっと手伝ってくださいました。ありがとうございます(^ ^)


楽屋から舞台には抜けられない構造だったので、開場時間は緞帳を閉めてその後ろで待機することにしました。


だいすけさんは何かを確認中?


さて行ってきます♪
1曲目の音入りで緞帳が開きます!!1番に出る私はドキドキでしたσ(^_^;)

こんにちはの挨拶からとっても元気な子どもたちに迎えられ、こちらが元気をもらうコンサートでした♪パパゲーノとモノスタトスが出会うシーンではケラケラ笑う声が聞こえ、カラスの歌ではまたまた大合唱!!オオカミの登場をワクワクする様子や、一瞬の今を一緒に歌ってくれたりと。。。たくさんの笑顔と歌声に嬉しくなりました♪終演後お見送りもさせてもらいましたが、これからもたくさん歌っていってほしいなぁという思いで子どもたちとバイバイしました✨そしてまたいつか私たちの歌も聞いてもらえたらいいなぁ(*´꒳`*)

こんにゃく座を観る会のみなさま
ありがとうございました😊




これにてコンサート②の公演は終わり!座まで戻って荷下ろしして。。。また5人ともネズミチームに戻ります🐭

5ステージでしたが、各地でたくさんの子どもたちに、先生方に、保護者の皆さんに出会えて素敵な時間をいただきました♡

ありがとうございました!!
(今日いただいた山形村のリンゴと長芋と共に)

0 件のコメント:

コメントを投稿