ネズミ組 in 東京都町田市『町田市民ホール』(12月23日):小林ゆず子

12月23日。
オペラ『ネズミの涙』2019ツアー本日千穐楽です!

久しぶりの近郊の公演。
トラック部隊は朝早くから座に集まりまずは荷積みから!


今日は2台とも4トンなので楽々です✨

今日の会場は町田市民ホール。
ちょうど1年くらい前にもアルレッキーノでお邪魔しましたね。大変に思い出深いホールです。
舞台が2階なのでリフトで搬入です。出来るだけたくさんの荷物を乗せて、人は荷物を押さえつつ上昇していきます。





壹岐さんも挟まれているわけではないんですょ。


長身を活かしてバスの上の荷物を押さえてくれているのです。バスの中に楽器や小道具を乗せたままリフトに乗せることができたので、スムーズに搬入できましたね!!




最終日とはいえ、今日も開場時間ギリギリまでお稽古をしました。いつも舞台監督の中島さんにそろそろ終わってください、開場に間に合いませんと言われるまで、お稽古をしている私たちです。きっと真面目なのですね。

さて今日のお客様は総合工科高校のみなさまです。楽しんでいただけたでしょうか?最後に挨拶をしてくれた生徒さんが、「オペラって難しいと思ってたけど、イメージが変わりました」というような内容のことを言ってくれました。そうなのです!!オペラって面白いんですよ♪またぜひ見てもらえたらいいなと思っています(^^)

近郊の公演だったので、座員もたくさん見に来てくれました!!嬉しい😊そしてバラシもたくさん手伝ってくれました。特に最終日のバラシは衣裳部は洗濯地獄です。。。。絶対に終わらない(T ^ T)と思っていましたが、手伝ってくれた裕加さんと彦さんのおかげで全部終わった!!夢見たい。。。本当に感謝です✨

9月の末からお稽古が始まり、10月3日に初日を迎えたネズミ組。公演数は多くなかったですが、相変わらず移動も結構あり、このチームらしいハード行程もありましたσ(^_^;)しかし!それを乗り越えていくのがネズミ組!!本当にたくましいメンバーです☆

一緒に公演を作ってくださったスタッフさま、見てくださったたくさんの高校生のみなさま、本当にありがとうございました😊ネズミの涙は来年度もおんぼろバスをおしながら全国を旅します。またたくさんの方に出会えるのを楽しみに。。。


終演後出会えたメンバーだけですが、お疲れ様でした!!

そしてそして
21日にオペラ『森は生きている』、22日にオペラ『タング』、それぞれに千穐楽を迎え、今日で2019年のこんにゃく座の旅公演、無事に終えることができました♪関わってくださった方、見てくださったお客様、本当にありがとうございました(^^)
来年もこんにゃく座をよろしくお願いいたします(*´꒳`*)

0 件のコメント:

コメントを投稿