森組 in 群馬県邑楽郡『大泉町文化むら』(12月7日):彦坂仁美

12月7日(土)曇り
群馬県の大泉文化むらにやって来ました〜!
瓦の屋根が素敵な会館ですね
本日は小ホールでの公演。
南保育園・北保育園・西保育園など6つの保育園の子どもたちと先生方がお客様です。


いつものように準備に入ると、リエちゃんのお友だからコルネットを頂きましたよ〜
これを届けに来てくれてすぐにお帰りになってしまいました。サクサクで美味しかったです!ごちそうさまでした〜!


お昼は群馬県名物とりめしをご馳走になりました。
それから、ほうれん草のお浸し、赤カブのお付けもの、切り干し大根のきんぴら、大根の皮のお漬物と手作りの品がたくさん!嬉しい心遣いにウサギ役のみきも飛び跳ねそうですね


本日の舞台はこんな感じです。客席は桟敷席もあって体育館公演に近いですね。


ピアニストは12月から榊原紀保子さんです。


いつものように稽古をして…ん?アカペラでハッピーバースデーを歌うみんな…
一昨日お誕生日だった、照明の祥子さんをみんなでお祝いしました!





さあ本番です!
ものすごく集中して観てくれて、マツユキソウが咲く場面ではきれいな声でそして静かに歌ってくれました。
4月になった喜びを全員で感じた時間。幸せな時間でした。
アンコールで12月の歌をみんなで今度は元気いっぱいで歌ったのも楽しかった〜!
公演も無事終わり片付けに入ると、たくさんの先生方が手伝って下さり感謝感謝!ありがとうございました!
12月になってぐっと寒くなってきたけど心温まる1日でした。
おしまい。


最後に頂いたクッキーのプレゼントを持ってパチリ。

0 件のコメント:

コメントを投稿