アルレッキーノ組 in 長野県松本市『まつもと市民芸術館』(3月18、19日):北野雄一郎

やって来たのだ、松本に。あ、どーも、北野です。

今日はまつもと市民劇場さんの例会でまつもと市民芸術館にやって来ました。

広いホールなので、搬入で運ぶ距離も長い!でも、市民劇場のみなさんに搬入のお手伝いをしていただき、あっという間に搬入終了。仕込みも順調に進んでいきました。



一つ舞台を仕込んでも、その裏はこんなに広い。もう一つ舞台が仕込めちゃいます。

休憩になり、楽屋の方へ戻ると、光の射す明るいお茶場では、差し入れしていただいたお通しがたくさんありました。ありがとうございます!






外のテラスへ出てみますと、



富山さんが清々しく寛ぎのひとときを過ごしています。

稽古をして、準備をして、さぁ本番です。

1日目の夜公演、2日目の昼公演、共にお客様は少なめでしたが、そんなことはお構い無し、精一杯頑張ります。

お見送りの時は、「楽しかったー」「元気が出た」とお声がけをいただきました。よかったー。

最後に劇場の大階段で記念写真。



今ツアーの千秋楽を迎えることが出来ました。ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿