森組 in 神奈川県横浜市『高舟台小学校』(10月7日):豊島理恵

3月の「アルレッキーノ」ツアーの出演から7ヶ月間…。私にとって長い長い時間でした。
やっと!やっと!ツアーが再開され、初日は舞台に立てる事が嬉しくて感慨深い1日でした。

そして翌日。
高舟台小学校で公演です。
なんと、今日の現場がお家から近かったので歩いてやってきました。
こんな事はあまり無い事ですが、やっぱり移動距離が短いのは嬉しいですね♫


いつものようにトラックから荷物を下ろして
体育館いっぱいに舞台装置が広げられます。
「やっと私達の日常に戻ったなぁ」


それぞれの部署でみんな一生懸命仕込みをしています。「なんかいいなぁ。」と。
いつもの当たり前の光景がとても素敵でなんだかキラキラして見えました。
2ステージを終えお洗濯をしていると、観劇を終えた5年生の女の子達が、わーっと寄ってきて「とっても楽しかったです♪ありがとうございました」と丁寧に挨拶をしてくれました。

改めて私達のしている仕事が誇らしく思えました。世の中に音楽や芸術は絶対に無くてはならないものなんだなと。
12の月の焚き火のように赤々と燃やし続けていきたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿