森組 in 福井県敦賀市『敦賀市民文化センター』(12月18、19日):花島春枝

『森は生きている』のメンバーは久々の旅公演へ。

今回は福井県の敦賀(つるが)市へ。『森は生きている』実行委員会のみなさんが迎えてくれます。今年初のホール版『森は生きている』公演です。

ここ数日、日本海側に強い寒気が降りてきていまして大雪が降り、道路の状況が心配だったので、予定より早く集合して、出発です🚚

いつもは通い慣れた高速道路も、久々に通りますと、何か感慨深いものがあります…。
いつもはなかなか立ち寄らないPA遠州森町に立ち寄ってみたり、

片側にだけ雪化粧をした富士山にも心が躍ります。

天候にも恵まれ、無事に夕方には敦賀市民文化センター大ホールに到着。
さっそく仕込み開始!

消毒も念入りに!

衣裳を整えて、使いやすく並べます。

舞台には「地絣」という黒い布を敷きます!ピンと張って敷くにはちょいとコツがいりますが、あかねちゃんが、チョウチンアンコウのような姿でサラッとやっちゃいます!

楽屋の換気を更にアップする為に、主催の皆さんが扇風機を持ち寄ってくださいました♡
季節が行方不明です…。


今季初のホール版ということで、演出の大石さんも駆けつけ、熱のこもった稽古とゲネプロを行い、その勢いのまま、ホール初日を迎えました!

…家族写真と呼んでいます(≧∀≦)

こんにゃく座を迎えるにあたって、主催の皆さんが安全面に最大限配慮しつつ、多くの地元の方に声をかけてくださり、たくさんの方が観に来てくださいました!
客先からのパワーを頂いて、とても熱い初日舞台となりました!!

『森は生きている』実行委員会のみなさんと♪
(撮影の一瞬だけマスクを外してパチリ📷)

敦賀市のみなさん、ありがとうございましたー!!



【おまけ】by 壹岐

公演翌日、座へと2tトラックを運転していた あかねさんと壹岐は、サービスエリアで偶然オペラ塾のメンバーと遭遇!
こういう旅の醍醐味も久々で、嬉しくなりました!

0 件のコメント:

コメントを投稿