アルレッキーノ組in長野県駒ヶ根市「駒ヶ根市文化会館」(12月22日):飯野薫

 今日は伊那市民劇場さんの例会です。


伊那はクラリネットの橋爪さんの故郷です!

12月の長野は寒いです。仕込み中も搬入口が開いていたりすると寒い。本番中の舞台袖も寒い。楽屋廊下も寒い。楽屋の壁側の暖房の吹出口にみんな集まってきました。

伊那市民劇場さんから伊那名物ソースカツ丼の差し入れをいただきました。大喜び!ごちそうさまでした!

なんでも楽しく工夫していくこんにゃく座はリンゴジュースの瓶は栓抜きが無くたって扉の隙間で開けてしまう。制作のあずみさんの後ろに見守る師匠みたいな人あり。

わたしはこのツアーの仕込みは衣裳部です。楽屋をつくったり衣裳にアイロンをかけたりしています。

レジ袋が有料になってしまったこともあり最近は新聞紙で箱を作ってゴミ箱の内側に入れて使っています。ゴミ箱の数が足りなかった時に使うゴミ箱も作ったりしています。

ゴミ箱を片付ける時にゴミに触れずに捨てられるのがよいです。そして箱を作るのも楽しい。こんな感じで使っています。みんな元気に旅を続けていきたいです!



0 件のコメント:

コメントを投稿