遠野組 稽古場日誌(4月2日):鈴木あかね

3/24から始まった稽古も一週間が経ち、お休みを挟んで今日は一幕の通し稽古です。 
 みんな頭の中を整理したり、散髪したり、リフレッシュしたりして、元気に稽古にのぞみます。 

 出番のないシーンを隠し撮り。 
柳田先生宅、水野さんと先生。



















大きな坊主が餅を食う話。















男たちが“土突き”という道具を使って地ならしをしています。


















初演時には小道具屋さんからの借り物で賄えたこの“土突き”ですが、今回は数が足りず、自分たちで作ろうかという話になりました。 

 幸いにも座の近くを流れる多摩川の土手に流木がたくさんあるという情報を得て、早速取りに行ってみました。
喜善さん、ありがとうございます✨ 

 あまりの大きさにこの日はゲットできず、また別の日に行くことに。
座敷童子さん、そして強力助っ人の泉さん、ありがとうございます✨ 

 そして無事に土台となる丸太をゲット🪵 

 果たして土突きの出来はいかに⁉︎完成をお楽しみに!




0 件のコメント:

コメントを投稿