森組 in 千葉県千葉市『千葉県文化会館』(11月25日):齊藤路都

 陽が西に傾いた頃、森組は小高い丘を登り、千葉県文化会館へ向かっていました。

前日仕込みです。


搬入口から舞台へはちょっとした滑り台のようになっていました。

台車がなかなかの早さで下りていくので要注意です。


さて、楽屋に届いた嬉しいもの

明日観ていただく四街道高校から楽屋見舞いのお菓子!ありがとうございます。

包装紙を空けた瞬間、手にとっている人々。

美味しくいただきました。

さくさくと仕込んでこの日は終了。



公演日

おはようございます。そしてお久しぶりのピアニストの紀保子さんです。

この日はちょっと時間がなかったのだけれど、こんにゃく座とは阿吽の呼吸。とてもスムーズに稽古が進んでいきます。

ホール公演にして2回公演。

四街道高校の生徒の皆さん、静かに鑑賞してくれました。ですが、舞台と客席の間には集中と緊張の糸がとてもよい具合に張られ、「よく観てる」のがわかりました。

代表の生徒さんからの言葉も出演者、スタッフの心を暖めてくれる嬉しいものでした。



本日の(個人的)イチオシ

オオカミが歌っているのを隠れて見守る薪拾い、ではなく薪セッティング中の娘……長いキャプションですいません

0 件のコメント:

コメントを投稿